Luxurious, Elegant, Distinctive, Timeless... 

ハワイウエディング・海外挙式のハワイ・ドリーム・ウエディング・イン・パラダイス

Q&A

ハワイでの海外ウエディングを選ばれた皆様の決め手となる理由は何でしょうか?

一例ですが以下のようなことを皆様良くおっしゃられます。

  • 海外ウエディングに憧れた、ハワイが好きだから。
  • 親孝行がしたかったから。(親にも楽しんでもらいたかったから)
  • 家族みんな揃って海外旅行に行く機会は、結婚式くらいしかできないと思ったから。
  • 海外挙式だと新婚旅行も兼ねられるから。
  • 予算を抑えたいから海外挙式にした。
  • お互いの出身地がバラバラで国内だと両方で結婚式を挙げなければならないから。
  • 二人だけで結婚式がしたかったから。
  • 国内だと招待しなければならない人が多すぎてきりがないから。
  • 海外挙式後に帰国後パーティだと来れる人だけ来るから楽だった。
  • 国内だと挨拶回りや招待客の席次とか色々と準備が面倒そうだったから。
  • 本当に心から祝福してくれる人だけに囲まれて結婚式をしたかったから。
  • 自分達の結婚式だからリラックスして楽しみたかったから。
  • 屋内ばかりじゃなく、海辺をバックに沢山写真を撮りたかったから。
  • みんなと同じ近場の結婚式場で挙げたくなかったから。
  • リーガルウエディング(フォーマルウエディング)に憧れたから。
  • 帰国後にカジュアルなパーティをした。会費制にしたので負担も少なく済んだ。

ハワイの挙式会場選びに迷ってしまったら何を基準にしたらよいでしょうか?

まずはどのような海外挙式になさりたいかイメージなさってみてください。

  • 海を見ながら挙式がしたい。
  • 大聖堂で厳かな結婚式がしたい。
  • ハワイらしいアットホームな雰囲気で挙式がしたい。
  • 教会のお庭でシャンパンパーティ(ブレッシング)を行ないたい。
  • フラワーシャワーをして綺麗な写真や映像を残したい。
  • 移動は面倒、挙式式もパーティも移動しないほうがいい。
  • 綺麗なステンドグラスは欠かせない。
  • パイプオルガンに憧れている。
  • 1日の組数が限定されている会場でゆったり挙式をしたい。
  • 予算をとにかくおさえたい。
  • 子供や高齢者がいるので設備の良い教会(冷房や音響、控室の完備など)がいい。
  • 参列者が少ないまたは二人っきりの挙式なので広すぎないところがいい。
  • 海にこだわりたいが他の教会もいい。
  • 宗教色のない人前式をハワイで行ないたい。
  • カソリック信者だからカソリック教会で挙式をしたい。

以上、皆様がよく重視されるところをまとめてみました。優先順位をつけて見ていくと意外と絞られてきます。写真や映像資料などを見ながら、実際の現状をコーディネーターに直に聞いてみるのが一番納得して決められる秘訣だと思います。

ハワイでの海外ウエディングはどれくらいの費用でできるのでしょうか?

ご希望の内容によって大きく異なります。特に何を重視されるかが大切です。

  • 教会を優先したい。→挙式基本料は6万〜20万前後が目安となります。
  • 旅行を重視したい。→高級ホテル・一軒家・離島やタヒチ、アメリカ本土などさまざまです。
  • 写真やビデオDVDにこだわりたい。→撮影範囲や種類によって異なります。
  • 衣裳にこだわりたい。→ご予算に応じてドレスショップ、プランをお選び頂けます。
  • とにかく費用をおさえたい。→挙式基本料に最低限必要なものだけを組み合わせます。
  • 挙式時期を優先したい。→旅行費用に高い時期と安い時期があります。

上記は、特に料金が左右される内容です。このような内容をご相談いただければ、ご希望にあったプランを御提案させていただきます。

ハワイに到着してから結婚式はいつするのでしょうか?

ハワイ到着日の翌日、もしくは翌々日に結婚式をなさる方が大半です。到着日から日にちを空けるとご新婦様は日焼け等を気になさって外出を避けたり思いきって楽しめない場合が多いので、結婚式を先に終えてからのんびりバケーションを楽しまれることをおすすめします。従いまして、ご旅行の出発日を検討の際は、挙式日の前日または前々日で計画されるとよいでしょう。また日本で台風の多い8月・9月の時期は余裕を持って出発日の翌々日以降を挙式日にされるのもお勧めです。万一、天災で飛行機が飛ばなかった場合も安心ですね。

ハワイ到着日はどのような流れになりますか?

日本からご出発した場合、ハワイへの到着は午前中となります。ハワイ到着後喜びのあまり、早速ビーチへ!というわけにはまいりません。まずは挙式に関する簡単なお打合せ、そしてご衣裳を現地レンタルなさっているお客様は大切なご衣裳確認がございます。挙式前日は観光もほどほどに、早めにお部屋に戻ってゆっくりとお寛ぎください。リハーサルメイクやネイルをご希望の方は、お二人のお部屋で行いますので、リラックスした状態のままで大丈夫です。プチディナーパーティー(前夜祭、お食事会)をご希望の方は、楽しいディナータイムをお過ごしください。

旅行の手配はどうしたら良いでしょうか?

弊社では提携旅行会社のハワイ専属トラベルコーディネーターが挙式とトータルでご案内することも可能です。またはご自身で旅行会社にお申込されることも可能です。挙式やパーティー、写真撮影などの関連性も含め、お勧めのご宿泊施設等のアドバイスをさせていただきますのでご不安な方はまずご相談ください。

衣裳はどうしたら良いでしょうか?

弊社では多くのバリエーションからお選びいただけるよう、数社ドレスショップと提携しております。デザインやご予算に応じてお選びください。プランも「日本試着&現地レンタル」、「現地試着&現地レンタル」、「日本レンタル」、「オーダーメイド購入」と豊富なプランをご用意しております。ショップは全国主要都市にございますので、最寄りのショップを御案内させて頂きます。

両家の親族がハワイで初めて顔合わせなのですが良い方法はありますか?

こんな場合は挙式前日に前夜祭を兼ねたお食事会を開き、顔合わせと同時に「明日はよろしくお願いします」のご挨拶をされる方もいらっしゃいます。お食事会でしたら、堅苦しくありませんし、挙式当日は和やかなムードで皆様に楽しんでいただけるのではないでしょうか。知らない国でレストランを探したりするのは意外と大変ですが、ご相談いただければお食事のご予算やお好みの雰囲気でご提案させて頂きます。予めご予約しておけば安心でスムーズですね。ちなみに翌日の挙式に備えてお酒はほどほどお開きはお早めに。

バージンロードは、必ず父親と歩かなければいけないのでしょうか?

そんなことはございません。お二人だけの挙式の場合などは、新郎様とご一緒に入場していただきます。また親御様ご不在の場合は、他のご親族様が一緒に歩かれることもございます。予めご希望をお伝えください。

ハワイウエディングでの参列者の服装はどのような感じが良いのでしょうか?

大切なお嬢様と歩くバージンロードなので、お父様はモーニングをお召しになるという方もいらっしゃいますし、ハワイの正装であるアロハシャツやムームーも人気です。ただし、教会は神聖な場所なので、短パン、ビーチサンダル、Tシャツはご遠慮ください。男性ならばアロハシャツもしくは襟のあるシャツにスラックスやカジュアルな綿パンツ等、女性ならムームーやワンピース、せっかくのハワイウエディングなので、鮮やかなお色味のものが写真写りも華やかでおすすめです。ご参考までにご両家でバラバラの服装をされるのはあまりおすすめ致しません。集合写真などであまりバランスが宜しくないので、カジュアルになさるか、スーツ等で統一なさるかご両家で事前にご相談なさってみてください。アロハシャツやムームーであればご到着後お買い物されても宜しいですし、モーニングでしたらドレスショップのレンタルを利用するのも良いでしょう。

ハワイ海外ウエディングのリーガルウエディング(フォーマルウエディング)とは?

アメリカの公的な結婚証明書です。挙式をするとどこの教会でも結婚証明書は発行されますが、これは記念としてお渡しするもので公的なものではありません。リーガルウエディングの手続きをなさると日本のお二人の戸籍にハワイの○○で結婚式をしたという記録が残ります。このリーガルウエディングは承れる教会と承れない教会がありますので事前に担当コーディネーターにご確認ください。尚、リーガルウエディングをなさる場合は事前に日本で入籍を済ませておくことはできません。ハワイで結婚式をあげてから約2〜3ヵ月後にハワイからお二人のお手元に直接書類が届き、その書類と婚姻届を一緒に日本のお役所にご提出していただき、入籍となります。書類の有効期限が90日間以内ですので、特急処理扱いで行なうのが一般的です。

ハワイのカソリック教会で挙式をしたいのですが可能でしょうか?

勿論、可能でございます。ただし、挙式を行なうためには教会によりいくつかの条件がございますので、その条件をクリアされれば挙式を行なうことができます。一例と致しましては挙式をなさる新郎新婦様のうち最低でもどちらかお一方がキリスト教の信者様であること。その他の詳しい情報に関しましては、教会により異なりますのでお問合せください。→ハワイ カソリック教会

参列者が教会内で撮影しても良いのでしょうか?

基本的にどこの教会も挙式中はご参列者様によるカメラやビデオ撮影はご遠慮いただいております。お式が終わってから教会のお庭等での撮影は全く問題ございません。

挙式後のパーティー時の席札は用意してもらえるのでしょうか?

パーティの時に席札を用意してもらえるのですか?または自分で用意するので置いてもらえるのですか?とのご質問をお受けすることがあります。席札はご希望があればご手配可能(別途料金)です。また、お客様でご用意いただいた席札もこちらでセッティングさせていただきます。

挙式後のパーティーについて日本と違い注意することはありますか?

挙式後のパーティはプライベートルームや貸切りのレストラン以外、他のお客様も周りでお食事を楽しんでいらっしゃいますので、お席を立って歩き回ったり、大声で騒いだりなさることはマナー違反となりますのでご遠慮ください。またケーキカットや乾杯の時を除いてはあまり頻繁にお写真撮影をなさるのもお控えくださいませ。レストランによっては一切の撮影をお断りしている会場もございますので、会場選びの際にご確認くださいませ。

ウエディングブーケはどのようなデザインがありますか?

人気のデザインでお作りした基本ブーケもございますが、お見本の写真をご用意いただければオーダーメイドでお作りすることも可能です。参考までにハワイ挙式をなさったお客様のサンプルをご覧ください。 →ブーケサンプル

ハワイ挙式をしなくてもドレスを着て写真を撮ることは可能ですか?

勿論、可能です。ご希望の内容に応じてハワイウエディングフォトプランをお作り致します。レンタル衣裳、ヘアメイク、ブーケ&ブートニア、日本人スタッフサポート、写真撮影をベースに、あとはオプションでビーチ撮影やアルバム編集など自由にお選び頂けます。

ハワイウエディングでの人前式は可能でしょうか?

お勧めはホテル会場での人前式です。ロケーションによっては、海の目の前であったり、美しいガーデンスペースや貸切り会場などがあります。ハワイでのリゾートホテルウエディングは、人前式でなくても大変人気があります。その他、チャペルでの人前式も可能です。→ハワイ ホテル ウエディング

ハワイの挙式会場でのシャンパンパーティーはできますか?

教会でのお庭での簡単なシャンパンパーティ(シャンパンブレッシング)は会場によりできるところとできないところがございます。また、ゲストの皆様にも喜んでいただけるよう弾き語りシンガーやフラダンサーを教会に呼ぶことも可能です。ハワイならではのハワイアンウエディングをご提案させていただきますので、詳しくはコーディネーターまでお気軽にご相談ください。



ハイビスカス ウエディング プルメリア ウエディング オーキッド ウエディング ホワイト オーキッド ウエディング フラ ローズ ウエディング
挙式の予約 予約の確認 ウエディングロケーション レセプション フォト アルバム ウエディング ビデオ 結婚証明書
会社概要 プライバシーポリシー Q&A マリッジライセンスとは サンセットタイム